Newsお知らせ

キッチンカーの活躍をご紹介します。

2024.5.25 小樽芸術村中庭 ドラゴンゲートプロレス ※募集終了しました

【場所】
小樽芸術村 中庭https://maps.google.com/maps/place//data=!4m2!3m1!1s0x5f0ae04d88b14b37:0x31fcb1b45d9ae829?entry=s&sa=X&ved=1t:8290&hl=ja&ictx=111

【日時】
5月25日(土)※雨天中止

午後スタート予定

搬入撤収 前後1時間程度

【募集台数】

3台

【締め切り期日】

4月2日

【出店料】

売上の15%

【キャンセル料】

出店確定後は5000円かかります。

【出店希望商品】
特になし

【電源の有無】
発電機持参

【その他】
○営業許可証、食品衛生責任者資格、賠償責任保険加入がわかる書類、暴力団対策法に基づく契約書を提出いただきます。
○消火器持参

出店希望台数が、募集台数を上回った場合、主催者様に、ホームページを参考に選んでいただくこととなります。
ご了承ください。

 

 

ドラゴンゲートプロレスの特徴

プロレスラー

所属選手の大半がDRAGONGATEの前身団体である「闘龍門JAPAN」の母体になったプロレスラー養成学校闘龍門」の出身で、各所属選手にキャラクター付けがなされており、数年は前座で下積みを行なう既存のプロレス団体とは違い、デビューからギミックが確立されている。

体格も身長160cmから170cm台、体重70kgから80kg台と従来のジュニアヘビー級選手よりもさらに1回り小柄な選手がほとんどであり、従来の超人的なプロレスラー像とはかけ離れた等身大のプロレスラー像を掲げている。

マッチメイク

ルチャ・リブレをベースとしたスピード感溢れる試合内容が特徴であり、特に6人タッグマッチがメインイベントに組まれることが多く、「タッグマッチではリング下に転落するとタッチが成立する」というルチャ・リブレにも取り入れられているルールが存在するため、リングで所属選手が次々と入れ替わり立ち替わりする。所属選手のほとんどはユニット 所属しており、アングルは主にヒールユニット対各ユニットによるユニット間同士の抗争を中心に展開されることもある。

ほぼ全興行でマイクパフォーマンスが行なわれて、ほとんどの所属選手がマイクパフォーマンスに長けており、内容はこれまでのアングル展開の説明、アングルの発展、所属選手の弄りと多彩である。

お知らせ

お知らせ一覧